美容も健康も叶えてくれる発酵食品 酒粕パワー

一食だけ置き換える方法です。

なかでも一番やりやすいのは朝食の置き換えです。温かい甘酒で体が温まり満腹感もあるので、慌ただしい朝にはぴったりです。

ただしアルコールが含まれていますので、気になる方は沸騰させるなどしてアルコールを飛ばす必要があります。

次に、気になる酒粕がもつ美容効果。

酒粕に含まれているリノール酸は、シミやソバカスの原因となつメラニン色素の生成を抑える作用があります。

このリノール酸とヨーグルトの乳酸菌が合わさると、角質を柔らかくする効果があるのだそうです。酒粕とヨーグルトを混ぜた酒粕パックは、天然成分100%の手軽にできる美容方法なのです。

さらに酒粕に含まれるアルブチンという成分。シミやそばかすの元になるチロシナーゼという酵素の働きを抑制することから、この成分にも美白効果があるといわれています。

また、お酒を発酵させる時に欠かすことのできない酵母には保湿成分。

コウジ酸には老化の原因である糖化を防ぐ働きがあり、みずみずしい素肌を保つ効果があります。

酒造りに携わる人が、白くふっくらとした手をしているのはこういうった理由もあるのでしょう。

また、 血行促進して血管を拡張する成分が含まれているので、体が芯から温まり、冷え症や肩こりの改善になります。

血行が良くなることで新陳代謝も整うので、老廃物がきちんと排出され、シミになりにくい肌へと導きます。

酒粕をお風呂に入れて入浴剤代わりにしてもその効果が得られるので、寒い冬にはぴったりです。

健康面からも美容面からも、とても優秀な酒粕。

スーパーでも手に入る手軽な食材なのに、こんなに多方向で効果だ期待できるなんて、利用しない手はありません。

身近な食品、酒粕パワーをぜひ体感してみてください。