無洗米を、様々な方法で購入してみた感想

ここでいう「無洗米(むせんまい)」とは、いわゆる私達一般大衆の人間が日常的に食しているような、研ぎ洗いの必要が無いように簡単な洗い方のみで水を加え、そのうえで何らかの方法で炊いて食べる事が可能なようにあらかじめ加工をされたりしたお米の事を指します。

私の自宅のところでの場合には今まで通り、主にこの無洗米のカタチのお米が主食としての主流となっています。やはり家族それぞれ、仕事や家事などが多いので、なるだけ時間を多く確保していきたいなどといった考慮などもあり、このような無洗米を主食にする家での方針のあり方というものに関しては、現在でも変わりがありません。

そして、スーパーやドラッグストアーなどの店頭やネット通販などのカタチでの購入状況なども、同居家族二人分からなる1袋あたり5㎏もしくは10㎏程度などといった目安を定めているような方針です。こうした私の自宅での無洗米の購入状況といえますが、これに加えて、もう一つの無洗米を購入するという理由があります。

無洗米を通販で購入してみる

それは最初からある程度洗われているような状態のお米ですので、1日あたりに使用する水量の削減を効果的に行う事が可能な事から、こうしたカタチでの同米商品を購入するといった事情があります。現在、お風呂や洗濯機、台所などにおいて私の自宅においても多くの水を使用したりしますが、やはり1日あたりの水の使用量などといったものは、全てを合わせると確かに膨大な量になることは確かです。

こうした面を考えてみただけでも、無洗米による水使用量の削減効果などはかなりあるものと思われます。ただ、やはりそれぞれの日において使用したりする水の量自体はそのあり方により弱干異なりますので、確実な事などはいえませんが、それでもある程度かなりな水の使用量の節約などは可能であるといえますので、この点で安心出来ます。

以前は農家をやっている親戚宅などからもらったりしたもみ殻を取った状態でのお米を主食にしたりしていた時期などもありましたが、現在では家族も年を取ったりなどした高齢化などの事情などもあり、消化面や健康面などを考えて、そうした各面での事情としてもなるだけ無洗米を意識して購入するようにしています。最近、ネット通販及び店頭それぞれにおいて、格安での良質なお米などが手に入るようになったりしてきていますので、今後もこのようななるだけ良質な無洗米の商品を購入することを心掛けていきたいと考えています。